中谷正義 ワシル・ロマチェンコの再起戦相手候補に浮上! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

昨年12月に米・ラスベガスで、フェリックス・トリニダード2世の呼び声高かったフェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)に9回TKO勝ちを飾った中谷正義(帝拳)選手が、前世界ライト級4団体統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の再起戦相手に浮上。トップランクのボブ・アラムは、今夏に予定するロマチェンコの対戦相手として、テオフィモ・ロペス(米)と接戦を演じ、ベルデホに勝った中谷選手が大きくクローズアップされている事を示唆。実現への期待が高まります。