4月再起へ ダニエル・デュボア 「トレーナー変更!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

昨年11月のジョー・ジョイス(英)戦で10回KO負けを喫し、左眼窩底骨折と神経損傷の診断を受けていたダニエル・デュボア(英)は、回復が順調に進み、医師から4月にリング復帰の許可を得た。これに伴い23歳のデュボアはトレーナーをマーティン・バウアーズから、マーク・ティブス(ソーンダースと新コンビ)に変更。バウアーズはマネジャーとしてチームに残る。