ナバレッテvsディアス 「対戦交渉進展中!」 WBO世界フェザー級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBO世界フェザー級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)の初防衛戦は、挑戦者に同級6位クリストファー・ディアス(プエルトリコ)を迎え、今春に米国で開催する方向で交渉が開始されている。2018年7月に伊藤雅雪(横浜光)選手とのWBO世界スーパーフェザー級王座決定戦に敗れたディアスは、再起後フェザー級へ下げ、シャクール・スティーブンソン(米)にも敗れたが、その後、2連勝。ナバレッテ挑戦に自信を示している。