坂 晃典 vs渡邉卓也 「結果」 日本スーパーフェザー級タイトル戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

22日、東京・故ぷ楽園ホールで開催された日本スーパーフェザー級タイトルマッチ。チャンピオン坂晃典(仲里)選手に、同級1位の渡邉卓也(DANGAN AOK)選手が挑んだ一戦は、第6ラウンド、渡邉選手の一瞬のスキを突き坂選手の強打が炸裂。渡邉選手がキャンバスへ崩れると、即座にレフェリーストップとなった。