井上尚弥vsダスマリナス 「入札延期!」 日本開催へ | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

IBF世界バンタム級&WBA世界同級スーパー王者井上尚弥(大橋)選手と、IBF世界同級1位マイケル・ダスマリナス(比)の指名戦は、12日(日本時間13日)に予定されていた入札を回避。井上選手が日本でダスマリナスの挑戦を受ける方向で交渉が進んでいる。具体的な決定は、新型コロナウイルスの感染拡大による日本への旅行制限等もあり少し先になる模様。