WBC指令! ゲーリー・ラッセルJr vs レイ・バルガス | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBCマウリシオ・スライマン会長はフェザー級王者ゲーリー・ラッセルJr(米)に対し、スーパーバンタム級休養王者レイ・バルガス(メキシコ・下写真)の挑戦を受ける事を指令。バルガスは昨年8月に足の骨折により、復帰まで8ヶ月から1年間に時間を要するとされ、休養王者となっていた。