25戦全勝アーノルド・バルボサJr 「MTKグローバルと契約!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBO世界スーパーライト級3位、WBC4位にランクされるアーノルド・バルボサJr(米)=25戦全勝(10KO)が、MTKグローバルとアドバイザー契約を締結。同時にIBF世界スーパーフェザー級王者ジョセフ・ディアスJr(米)、WBC&WBO世界スーパーライト級王者ホセ・カルロス・ラミレス(米)らを管理する、リック・ミリジアンとマネージメント契約を結び、近い将来の世界王座獲得へ向け大きく前進。今後に注目。