GGG・ゴロフキンvsハイメ・ムンギア 「5月対戦交渉中!」 世界ミドル級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

前WBO世界スーパーウェルター級王者で、WBO、WBC世界ミドル級1位、WBA6位、IBF8位にランクされるハイメ・ムンギア(メキシコ)=36戦全勝(29KO)=の共同プロモーター、フェルナンド・ベルトランは、来年5月にムンギアとIBF世界ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の対戦を実現させるべく交渉中である事を示唆。ゴロフキンには、エディ・ハーンからWBO世界同級王者デメトリアス・アンドラーデ(米)との王座統一戦オファーもある。それとも、スーパーミドル級でサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)との3度目の対戦を選ぶのか。今後に注目。