【訃報!】 フランキー・ランドール 元世界スーパーライト級王者 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

元世界スーパーライト級王者フランキー・ランドール(米)が逝去。享年59歳。1994年1月に、90戦89勝無敗1分のフリオ・セサール・チャベス(メキシコ)の持っていた、WBC王座に挑戦したランドールはチャベスからキャリア初のダウンを奪い、連勝記録をストップする殊勲の勝利で世界王座奪取。同年5月の再戦では敗れたが、9月にはWBA王者ファン・マルチン・コッジ(亜)に勝ち王座返り咲いている。ラストファイトは2005年7月。通算戦績。58勝(42KO)18敗1分。ご冥福をお祈り申し上げます。