京口紘人 「マッチルームと契約!」 新マネジャーはカネロのエディ・レイノソ | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)選手が、エディ・ハーンのマッチルーム・ボクシングとマルチ契約を締結。京口選手のマネジャーには、サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)をマネージメントする、エディ・レイノソが就いたことも明らかになった。今後が大いに楽しみです。