中谷正義 「右眼窩底骨折!」 vsベルデホ | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12日(日本時間13日)に米・ラスベガスのMGMグランド・カンファレンス・センターで開催されたトップランク興行で、フェリックス・トリニダード2世の呼び声高かったフェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)に、大逆転の9回TKO勝ちを演じた中谷正義(帝拳)選手は、試合後のラスベガスの病院で撮影されたX線検査で右眼窩底骨折が確認された。ベルデホ戦の勝利で、一度は敗れた4団体統一王者帝オフィモ・ロペス(米)との再戦が期待される中谷選手。ここはしっかり直して、次戦に期待。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング