メイウェザーexポール 「WBC会長・ボクシングにとって良いこと!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBCのマウリシオ・スライマン会長は、来年2月20日(日本時間21日)に対戦が決まった、フロイド・メイウェザー(米)と、クルーザー級で一戦1敗の記録を持つYouTuberのローガン・ポール(米)による

エキシビションマッチに対し、「何百万人もの人々の目が我々のスポーツに注目する事になるだろう。ボクシングにとって良いことだ!」とのコメントを発し、両者の対戦を100%応援すると宣言。しかし、多くのボクシング関係者、メディアは、この戦いはボクシングと何の関係もなく、単なる有名人によるイベントであるとの認識が強い。

 

ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング