WBO2位ザック・パーカー世界前哨戦  「対戦相手のカットマン・コロナ陽性で中止!」 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

4日(日本時間5日)、英・ロンドンのウェンブリー・アリーナで予定されていた、WBOスーパーミドル級インターナショナル王座決定戦。WBO世界同級2位ザック・パーカー(英2)=19戦全勝(13KO)=と、セサール・ヌニェス(スペイン)=17勝(9KO)2敗1分=の一戦は、ヌニェスのカットマンから新型コロナウイルスの陽性反応が検出され、中止となっている。

 

ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング