12/18 ゴロフキンの対戦相手シェルメタ 「トレーナーがコロナ感染!」 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

18日(日本時間19日)に米・フロリダ州ハリウッドのセミノール・ハード・ロック・ホテル&カジノで開催が決まっている、IBF世界ミドル級タイトル戦。王者ゲンナジー・GGG・ゴロフキン(カザフスタン)に挑む、同級3位カミル・シェルメタ(ポーランド)のトレーナー、フィオドル・ラピンから新型コロナの陽性反応が検出。同トレーナーがトレーニングを共にして来た、クジストフ・グロワッキー(ポーランド)も同じくコロナ陽性で、12日(日本時間13日)に英・ロンドンで決まっていた、WBO世界クルーザー級王座決定戦への出場はキャンセルされている。シェルメタは健康であると言うが、ゴロフキン戦開催への不安は大きい。

 

ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング