ジョージ・フォアマン 「マイク・タイソンの世界王座返り咲きを宣言!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

45歳で世界ヘビー級王者に返り咲いた経験を持つ、元王者ジョージ・フォアマン(米)は、約15年ぶりにリング活動を復帰させた54歳のマイク・タイソン(米)が、世界王者に復活する事が出来ると信じていると宣言。ロイ・ジョーンズJr(米)とのエキシビション8Rでのタイソンの動きを、「素晴らしかった」と言うフォアマンは、タイソンが世界王座挑戦にたどり着くには、少なくともあと3回のファイトが必要で、2年くらいかかる可能性もあると見ている。どこまで本気かタイソン。今後に注目。

 

ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング