12/19 ルーク・キャンベルvsライアン・ガルシア WBC世界ライト級暫定王座決定戦 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

ルーク・キャンベル(英)の新型コロナウイルス陽性を受け、12月5日(日本時間6日)の開催が延期された、ライアン・ガルシア(米)とのWBC世界ライト級暫定王座決定戦は、12月19日(日本時間20日)に再スケジュール。オスカー・デラホーヤによると、キャンベルは既に10日以上の隔離期間を経過しているという。試合は米・カリフォルニア州インディオの、ファンタジー・スプリングス・リゾート&カジノで行われる。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング