DAZN 12月カネロ・アルバレスにオファー 「スミスorライダー」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

DAZNと契約するマッチルームUSAのエディ・ハーンは、フリーエージェントとなったカネロ・アルバレス(メキシコ)が12月に米国で予定する次戦に対し、傘下のWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英)と、WBA7位、WBC9位のジョン・ライダー(英)の二人を対戦相手として、カネロのマネジャー、エディ・レイノソと交渉中。12月19日(日本時間20日)といわれるカネロの次戦は、PBCファイターのIBF世界同級王者カレブ・プラント(米)とのShowtime・PPV放映ファイトが先行しているが、準備不足の声もあり、再びDAZNでの放映になる可能性も出て来た。今後に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング