40歳・アムナットvs31歳・プンルアン 「結果」 元世界王者対決! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

7日、タイ・バンコクのワークポイント・スタジオで行われたタイ人同士の元世界王者対決。元IBF世界フライ級王者アムナット・ルエンロンと、元WBO世界バンタム級王者 プンルアン・ソー・シンギュの131ポンド契約8回戦は、アムナットが下がりながらも老獪なボクシングで判定勝ち。この試合は当初、126ポンド契約のWBCアジア王座を賭けた試合だったが、数日前にアムナットの負傷により契約ウェイト、ラウンドが変更。アムナットからは、勝敗に関わりなく再戦の提案がなされている。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング