WBC指令! 「エストラーダvsシーサケット」 世界スーパーフライ級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBCはスーパーフライ級王者ファン・フランシスコ・エストレーダ(メキシコ)と、前王者で同級1位のシーサケット・ソールンビサイ(タイ)の指名戦を指令。交渉期限は12月1日(日本時間2日)となっている。エストラーダは、来年早々にもWBA世界同級スーパー王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)との王座統一戦に挑むことが予想されており、シーサケットがエストラーダvsロマゴン勝者と、即時戦う方向で調整されそう。今後に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング