WBO選手権委員会決議 「テイシェイラvsカスターニョ」 世界スーパーウェルター級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBO世界選手権委員会は、スーパーウェルター級王者パトリック・テシェイラ(ブラジル)と、同級1位ブライアン・カルロス・カスターニョ(亜)の指名戦開催に付いて、王者のプロモーター、ゴールデン・ボーイ・プロモーションに対し、10日以内に開催日時と場所を明確にすることを指示。解決できない場合は入札となる。カスターニョは既に米国入りしロサンゼルスでトレーニング中で、問題は遅れているテイシェイラの米国入国。G・B・Pは12月5日(日本時間6日)に米・カリフォルニア州インディオで開催する、キャンベルvsガスシア興行で実現させるプランがある。

 

【ミニグローブ入荷!】   ペアセット キーリング