カネロ・アルバレス 「提訴書類再提出!」 vsゴールデン・ボーイ&DAZN | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

9月8日(日本時間9日)にDAZN及びゴールデン・ボーイ・プロモーション、オスカー・デラホーヤに対し、契約違反、契約干渉、過失契約干渉、経済的予測干渉、詐欺および受託者責任違反を理由に、米・ロサンゼルスの連邦裁判所へ訴訟を提起していたサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)は、書類作成の不備があり、28日(日本時間29日)までに訴訟書類の再提出を求められていたが、訴訟書類を改めて提出。和解案としてDAZNは1試合当たり2千万ドルのファイトマネー保証と、DAZN加入者数に応じてボーナスを支払う事を提案していたが、妥協するには至らなかった。

 

【ミニグローブ入荷!】   ペアセット キーリング