デビン・ハニーvsゲーリー・ラッセルJr 「契約署名!」 WBC世界王者対決 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC世界ライト級王者デビン・ハニー(米)と、WBC世界フェザー級王者ゲーリー・ラッセルJr(米)の対戦が実現。WBO世界ウェルター級王者テレンス・クロフォード(米)にも対戦を迫っていたラッセルJrに対し、同じく対戦希望を受けていたハニーが反応。受けて立つ構えで送った対戦契約にラッセルJrは同意し署名。契約には再戦条項があり、ラッセルJrが勝った場合には再戦の放映権を獲得する。試合はラッセルJrがハニーのライト級王座に挑戦する形となり、12月開催目指す。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング