カネロ戦は幻のソーンダース 「スミスorアンドラーデ希望!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBO世界スーパーミドル級王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英)は、11月、もしくは12月にWBA世界同級スーパー王者カラム・スミス(英)、またはWBO世界ミドル級王者デメトリアス・アンドラーデ(米)との対戦を希望。契約寸前まで行ったサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)との対戦の可能性がなくなったソーンダースは、カネロに代わるビッグネームとの対戦に向け動き出した。スミスとの英国人同士の王座統一戦は国内で話題を呼びそう。今後に注目。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング