15戦無敗エドワーズ 「38歳ムザラネの王座狙う!」 IBF世界フライ級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

IBF世界スーパーフライ級6位で、同級インターナショナル王者のサニー・エドワーズ(英)=15戦全勝(4KO)をプロモートするフランク・ウォーレンは、1階級下げてモルティ・ムザラネ(南ア)の持つIBF世界フライ級王座へ挑戦のチャンスを作る事を示唆。両選手は共にMTKグローバルによって管理されており、実現の可能性は高いと見られる。2008年11月にノニト・ドネア(比)に6回TKO負けを喫して以来負けを知らない38歳のムザラネは最新の2試合で来日し、黒田雅之(川崎新田)、八重樫 東 (大橋)選手の挑戦を退けている。常にトレーニングを欠かさないムザラネは、「年齢は単なる数字だけ」と言い切り、世界王者として認知、歓迎してくれた日本のファン、関係者に感謝の気持ちを表す真面目王者で、世界的にも一部からは高く実力を評価されている。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング