激闘王 「八重樫 東 引退!」 元3階級制覇王者 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

元世界3階級制覇王者の八重樫 東 (大橋・37歳)選手が、オンライン記者会見で現役引退を表明。「決して体力の限界を感じたわけではないが、自分一人で現役を続けることはできない。悔いはない。強い相手に勝ちたいという気持ちが一番大事。負けても立ち上がってこられたことを誇りに思う」と、記憶に残る激闘王は現役時代を振り返った。今後は大橋ジムでトレーナーを務める。通算成績、28勝(16KO)7敗。お疲れさまでした。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング