ポベトキンvsホワイト 「再戦条項・年内再戦へ!」 WBC世界ヘビー級暫定&ダイヤモンド戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

マッチルーム・ボクシングのエディ・ハーンは、衝撃的な逆転KO勝利で新しいWBC世界ヘビー級暫定&ダイヤモンド王者になったアレクサンデル・ポベトキン(ロシア)と、前暫定王者ディリアン・ホワイト(英)の間には再戦条項があり、年内にも両者の再戦を行いたい意向を示唆。左アッパー一発でキャンバスへ沈んだホワイトは、「数週間休んでジムへ戻る。彼を倒す方法は100%知っている」と、再戦でのリベンジを誓った。一方、ロシアへ凱旋帰国したポベトキンは、英雄として大歓迎を受けている。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング