WBC指令! カネロ・アルバレスvsアブニ・イユリディン 「スーパーミドル級王座決定戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBCは空位のスーパーミドル級王座を1位アブニ・イユリディン(トルコ)=21勝(12KO)2敗=と、ミドル級フランチャイズ王者サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)=53勝(36KO)1敗2分=の間で行う事を、理事会の投票(36対1)で決定。9月の試合予定が白紙となっているカネロは、DAZNとの金銭問題が解決しておらず、また、DAZNがイユリディンとの戦いを承認するかも不明で、今後の動向に注目。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング