WBC ヘビー級の下に新階級新設検討! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

開催中のWBC総会で、クルーザー級とヘビー級の間に新しいクラスを設ける事が議論された。クルーザー級リミットの200ポンド(90.719㎏)より25ポンド重い225ポンド(102,058kg)を上限とするクラスで、マウリシオ・スライマン会長は、今後、委員会を立ち上げ検討を重ねる考えを明らかにしている。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング