ジェルウィン・アンカハス 「バンタム級転向前に王座統一戦希望!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

IBF世界スーパーフライ級王者ジェルウィン・アンカハス(比)は、バンタム級へ階級を上げる前に王座統一戦を熱望。プロモーターのボブ・アラムは、WBA世界同級正規王者ジョシュア・フランコ(米)とのマッチメイクを考慮しているが、6月にフランコに敗れ王座を失った前王者アンドリュー・マロニー(豪)が、契約による再戦条項を行使する事を発表。アンカハスは4月に対戦計画があった、3位ジョナサン・ハビエル・ロドリゲス(メキシコ)と、9月に対戦する計画がある。今後に注目。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング