8/11・入札! ライアン・ガルシアvsルーク・キャンベル WBC世界ライト級暫定王座決定戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBCが指令したライト級2位ルーク・キャンベル(英)と、3位ライアン・ガルシア(米)による暫定王座決定戦は、キャンベルのマッチルーム・ボクシングと、ガルシアのゴールデン・ボーイ・プロモーションが、対戦実現へ動き、具体的条件が交わされているが、オスカー・デラホーヤの提案に対しエディ・ハーンは反応しておらず、このまま対戦同意に達しない場合は、8月11日(日本時間12日)に入札が開催される事になる。共にDAZNと契約を締結する同士。今後の決着に注目。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング