9/12 カネロ・アルバレス 「500万ドルオファー」 vsカラム・スミス | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

9月12日(日本時間13日)のDAZN放映興行でリング登場を目指す、サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)が、WBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英)に、500万ドル(約5億3400万円)で対戦オファーを出している事が明らかになった。スミスの希望額は600万ドル(約6億4080万円)で、今後の交渉が注目される。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング