プロボクシング興行 5月15日まで中止延期! | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

日本ボクシングコミッション(JBC)と日本プロボクシング協会(JPBA)は、東京都内でコロナウイルス対策連絡協議会を開催。23日の協議会では5月2日の興行から再開する方針だったが、興行の中止期間を4月30日から5月15日まで延長する事を発表。また、無観客で開催予定の東日本新人王予選(4月5日、東京・後楽園ホール)と、西日本新人王予選(4月26日、大阪・グリーンツダジム)も延期となる。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング