国内プロボクシング興行 「5月再開予定! 」 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

日本ボクシングコミッション(JBC)と日本プロボクシング協会(JPBA)は23日、東京都内で新型コロナウイルス対策連絡協議会を開き、5月以降の興行開催について協議。現在は4月30日までの興行の中止を決めているが、現時点では5月以降の再会を目指し、調整を進めて行くことになった。開催条件として、観客を含めた関係者全員の検温、会場の換気の徹底。1席間隔を空けて指定席のみの販売等を検討。細かい条件は30日の連絡協議会で話し合われる。しかし、政府が緊急事態宣言を発令するなどの事態になればイベント当日でも中止の決定を下す。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング