9月 カネロ・アルバレスvsGGG・ゴロフキン 「3度目の対戦!」 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)と、ゲンナジー・GGG・ゴロフキン(カザフスタン)が3度目の対戦に合意。9月12日(日本時間13日)に米・テキサス州ダラスのAT&Tスタジアムでの開催が計画されている。DAZNと契約を結んでいる両選手だが、ゴロフキンは契約時にカネロとの第3戦が契約に盛り込まれていたが、カネロにそれはなく、一試合3500万ドルとされるファイトマネーに対する上積みが条件とされている。↓

 

 

カネロは5月2日(日本時間3日)に米・ラスベガスで予定していたソーンダース戦が6月以降に延期。ゴロフキンは6月6日(日本時間7日)に米・カリフォルニア州イングルウッドのフォーラムで、カミル・シェルメタ(ポーランド)との対戦が予定されているが、コロナウィルスによる感染が長引くようだと、どちらの試合もキャンセルとなり、直接ラバーマッチへ挑むことになりそう。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング