ブリエディスvsドルティコス 「延期!」 WBSSクルーザー級決勝戦 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

21日(日本時間22日)にラトビア・リガのリガ・アリーナで開催予定の、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ。クルーザー級シーズンⅡの決勝戦。マイリス・ブリエディス(ラトビア)と、ジュニエール・ドルティコス(キューバ)の一戦が、延期される事が発表された。ラトビアはコロナウィルスによる感染を防ぐために、200人以上が参加するイベントを4月14日まで禁止。新しい試合期日は5月16日(日本時間17日)で、同じ会場で開催となっているが、コロナの脅威が続くようだと再延期も考えられる。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング