ギレルモ・リゴンドウ 「スーパーフライ級王座獲得へ!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBA世界バンタム級正規王者ギレルモ・リゴンドウ(キューバ)は、スーパーフライ級に下げて3階級制覇を狙う意向を明らかにしている。トレーナーのロニー・シールズは、「リゴンドウは121ポンドでジムに来ます。だから115ポンドで戦う事には問題ありません。彼はロマチェンコと戦うべきではなかった」とし、スーパーフライ級で王座を獲得した後、再びバンタム級に戻るとしている。今夏にも次戦を予定しているリゴンドウの今後に注目。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング