WBA指令! 正規王者フィゲロアvsゴールド王者リオス 「世界スーパーバンタム級」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

3日(日本時間4日)、WBA世界選手権委員会はスーパーバンタム級正規王者ブランドン・フィゲロア(米)と、ゴールド王者ロニー・リオス(米・下写真)の対戦を指令。交渉期間は30日間で、対戦合意に達しない場合は入札となる。選手権委員会はルールによりフィゲロアが暫定王座(その後正規に昇格)を獲得した、昨年4月20日(日本時間21日)から9ヶ月以内に指名挑戦者と戦わなければいけないとし、ゴールド王者のリオスがその対象となった。スーパー王者にムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)が君臨するこのクラス。フィゲロアvsリオスは、せめてスーパー王者への挑戦者決定戦としてほしいものです。(笑)

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング