7/18 フューリーvsワイルダーⅢ 「WBC世界ヘビー級戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

トップランクのボブ・アラムは、再戦契約条項を行使する事を正式に宣言した前WBC世界ヘビー級王者ディオンテイ・ワイルダー(米)と、王者タイソン・フューリー(英)との第3戦が、7月18日(日本時間19日)に米・ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで計画されている事を示唆。ワイルダーが望めば9月まで延期する事が可能だとしている。第3戦は前回と同じくESPNとFoxによりPPV放映され、ファイトマネーの取り分は、フューリー60%、ワイルダー40%となる。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング