ロマゴンvsエストラーダ 「世界スーパーフライ級王座統一へ!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

約3年ぶりに世界王座に復帰したWBA世界スーパーフライ級正規王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)は、世界王座統一を希望。プロモーターのエディ・ハーンは、WBC世界同級王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)との対戦実現を示唆。ロマゴンに敗れたカリ・ヤファイ(英)は契約により再戦の権利を持っているが、ハーンはウェイト調整が苦しくなっておりバンタム級への転向を説得する意向。また、エストラーダは5月にカルロス・クアドラス(メキシコ)との対戦が計画されているが、エストラーダvsロマゴンを優先させたい考え。今後の交渉に注目。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング