ワイルダーvsフューリーⅢ 「再戦条項行使・7月再戦へ!」 WBC世界ヘビー級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

前WBC世界ヘビー級王者ディオンテイ・ワイルダー(米)は、再戦契約条項を行使する事を正式に宣言。ボブ・アラムは王者タイソン・フューリー(英)との第3戦は7月中旬に行われると語り、フューリーが勝てば年末にアンソニー・ジョシュア(英)と戦う可能性があるとしている。また、フューリー戦でのタオル投入を巡る意見の衝突で去就が注目されていた、元世界王者のトレーナー、マーク・ブリーランドがチームに残ることを、ワイルダーが明らかにしている。7月再戦はワイルダーに取って早い気がするが、今後の交渉に注目。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング