5/2 テイラーvsダオヌア 「正式発表!」 IBF世界スーパーライト級指名戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

IBF世界スーパーライト級の指名戦。王者ジョシュ・テイラー(英)=16戦全勝(12KO)=と、同級1位ダオヌア・ルアワイキン(タイ)=16戦全勝(13KO)=の一戦は、5月2日(日本時間3日)に英・スコットランド・グラスゴーのSSEハイドロで開催される事がが正式発表。この試合はトップランクが126万ドル(約1億3800万円)で興行権を獲得。ファイトマネーの分配は、テイラーが65%の81万9千ドル(約8970万円)。ダオヌアは35%の44万1千ドル(約4830万円)。テイラーの保持するWBA世界同級スーパー王座も賭けられる。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング