ジョシュ・ワーリントン 「エディ・ハーンと契約!」 IBF世界フェザー級王者 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

IBF世界フェザー級王者ジョシュ・ワーリントン(英)=30戦全勝(7KO)=は、クイーンズベリー・プロモーションのフランク・ウォーレンの下を離れ、以前、契約を結んでいたマッチルーム・ボクシングのエディ・ハーンとプロモート契約を締結。今後、米国を主戦場とする事になる。以前から話の合ったWBO世界同級王者シャクール・スティーブンソン(米)=13戦全勝(7KO)=との王座統一戦は、「エディの方がより良い報酬を提示してくれるだろう」(スティーブンソン)で、ボブ・アラムも統一戦実現へ前向きな姿勢を崩していない。今後に注目。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング