【訃報】 ピーター・マセブラ 「元WBA世界フライ級王者」 南アフリカ初の黒人世界王者 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

1980年12月に米・ロサンゼルスで金泰式(韓国)を15回判定に破りWBA世界フライ級王座を獲得。南アフリカ初の黒人世界王者となったピーター・マセブラ氏が、18日(日本時間19日)に病気の為に逝去。享年67歳。金から奪った王座は81年3月にヨハネスブルグで行った初防衛戦で、サントス・ラシアル(亜)に7回TKO負けで手放したが、アパルトヘイト政策が施行されていた南アで、黒人ボクサー初の世界王者となった先駆者は、後に続く多くの選手から尊敬を集めていた。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング