ベテルビエフvsメン・ファンロン 「興行権はトップランクへ!」 IBF世界ライトヘビー級指名戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12月30日(日本時間31日)に、米・ニュージャジー州スプリングフィールドのIBF本部で行われた、IBF世界ライトヘビー級王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア)と、同級1位メン・ファンロン(中国)の指名戦入札は、中国のロングジョイ・スポーツが190万ドル(約2億800万円)で、トップランクの131万5千ドル(約1億4400万円)を抑えて落札していたが、IBFルールによる1月6日(日本時間7日)までの期限内に、19万ドルの追加保証金を納めることが出来ず、興行権権利はあえなく無効。IBFは変わってトップランクに興行権を与えた。トップランクは、権利を行使する意向。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング