5/2 カネロ・アルバレスvsソーンダース 「WBA&WBO世界スーパーミドル級戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

4階級制覇王者サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)が、5月2日(日本時間3日)に米・ラスベガスで予定する次戦相手に、WBO世界スーパーミドル級王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英)が浮上。カネロ自身が、「彼は素晴らしいファイターです。私とソーンダースの戦いは良い試合になるでしょう」と、スーパーミドル級王座統一戦に言及。来週にも正式発表される。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング