2/15 木村 翔 vsメルリト・サビーリョ 「元世界王者対決!」inマニラ | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

前WBO世界フライ級チャンピオン木村 翔 選手が、2月15日にフィリピンのマニラ・アリーナで元WBO世界ミニマム級王者メルリト・サビーリョ(比)=27勝(13KO)7敗1分=と、フライ級10回戦でグローブを交える。木村選手は中国の中民エンターテインメントスポーツ産業グループとマネジメント契約を結び、練習拠点をフィリピンに移している。昨年、大晦日。大田区総合体育館で木村選手を見つけた大竹重幸氏は、「木村、早くここに戻って来いよ。前座じゃないよ。世界だよ!」と、声をかけていた。世界戦戦カムバックに期待。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング