5月・英国開催 「フランプトンvsへリング」 WBO世界スーパーフェザー級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

元2階級制覇王者カール・フランプトン(英)が、5月に故郷の英・アイルランドのベルファストで、WBO世界スーパーフェザー級王者ジャメル・ヘリング(米)へ挑戦。へリングは英国で戦う事を受け入れていたが、フランプトンが昨年11月30日(日本時間12月1日)のタイラー・マクレアリー(米)戦で負傷した両拳を手術し5月開催が危ぶまれていた。しかし、フランプトン自身が「拳は問題ない。5月には準備出来る」と、挑戦をアピール。ボブ・アラムもこれを確認。今後、スケジュールは具体化されて行く。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット ★キーリング