38歳ガンボア・右アキレス腱断裂 「まだまだ戦える。再起宣言!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

28日(日本時間29日)に米・ジョージア州アトランタのステートファーム・アリーナで行われた、WBA世界ライト級正規王座決定戦で、。1位ジェルボンテ・デービス(米)に12回1分14秒TKO負けを喫した、ユリオルキス・ガンボア(キューバ)は、試合後、第2ラウンドにダウンした際に右アキレス腱を断裂していたことが判明。その為に右足に力が入らず、「トレーニングで準備して来たファイトプランは、何も出来なかったよ」(ガンボア)。そして、年齢的に時間がないことは認めながらも、負傷が癒えれば再び戦う意思があることを明らかにしている。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング