ローマン・ゴンサレスvsディオネル・ディオコス 「結果」 116ポンド契約8回戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

23日、横浜アリーナのリングに登場した、元4階級制覇王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)は、ディオネル・ディオコス(比)=14勝(4KO)5敗3分=との116ポンド契約8回戦に、2回2分20秒TKO勝ち。約1年3ヶ月ぶりの復帰戦に勝利したロマゴンは、スーパーフライ級で世界王座復帰を目指す。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング