【Photo】 WBO総会開幕 「井上尚弥vsカシメロ・実現バックアップ!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

2019年度WBO総会が、12月3日、東京ドーム・ホテルで開幕。フランシスコ・バルカッセルWBO会長は、IBF世界バンタム級&WBAスーパー王者井上尚弥(大橋)選手と、WBO王者ジョンリエル・カシメロ(比)による王座統一戦実現を後押しする事を言明。これを受け、海外のファン、関係者も期待を高まらせている。

 

 

WBO総会にはカシメロのMPプロモーションを代表してショーン・ギボンズ。トップランクのカール・モレッティが出席しており、今総会中に対戦に向けての話し合いがスタートする。井上選手は所属する大橋ジムの大橋秀行会長に、「ぜひ、やらして下さい」と伝えたことを明かしており、実現の可能性は大。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット ★キーリング